グッドシンク for ウェスタンデジタル(WD)

必要なのはグッドシンクだけで、簡単にデータのバックアップ、同期、ウェスタンデジタル社のNAS上のデータへのアクセスが可能となります。

導入手順

1. グッドシンクをダウンロードしてインストール

WindowsやMacでグッドシンク for WDを実行するには、少なくとも1台のローカル接続されたWD機器があるか、または少なくとも1台のリモート接続されたグッドシンクアカウントに登録されたWD機器が必要です。

Install GoodSync
connector
Select source and destination folders

2. 転送元と転送先のフォルダを選択

グッドシンクはローカルネットワーク上のWD機器、リモートネットワーク上のWD機器、グッドシンクアカウントを持つコンピュータ、各社のクラウドサービスをリスト表示します。

connector

3. グッドシンクの自動化を選びます

グッドシンクによるバックアップや同期は、リアルタイム、周期実行、スケジュールなどでの自動化が可能です。また、これらの自動化はサービスとして実行することもできます。

Choose your automation option
for wd logo

3つの問題に対する、ひとつの解決策

グッドシンク for ウェスタンデジタル(WD)は以下の3つの課題をクリアします:

グッドシンク for ウェスタンデジタル(WD)により、ローカルのコンピュータとWD機器との間、2つのWD機器間、WD機器とお好みのクラウドサービス間で簡単にデータの同期が可能となります。

グッドシンクのバックアップ機能により、コンピュータからWD機器へ、WD機器からリモートのコンピュータまたはWD機器、クラウドサービスへのバックアップが可能です。

すべての機器にグッドシンクをインストールしてグッドシンクアカウントを登録することで、これらすべての機器のデータにグッドシンクエクスプローラを使ったリモートアクセスが可能となります。

Synchronization Service

グッドシンク for ウェスタンデジタル(WD)により、ローカルのコンピュータとWD機器との間、2つのWD機器間、WD機器とお好みのクラウドサービス間で簡単にデータの同期が可能となります。

Backup Service

グッドシンクのバックアップ機能により、コンピュータからWD機器へ、WD機器からリモートのコンピュータまたはWD機器、クラウドサービスへのバックアップが可能です。

Data Replication Service

すべての機器にグッドシンクをインストールしてグッドシンクアカウントを登録することで、これらすべての機器のデータにグッドシンクエクスプローラを使ったリモートアクセスが可能となります。

さらなる便益

Backup and Synchronization Service

グッドシンクアカウント

すべての機器がグッドシンクアカウントで接続されると、すべての機器のすべてのデータについて、安全なアクセス、バックアップ、同期がいずれの機器からも行えるようになります。

Remote File Access

グッドシンクエクスプローラの

その場でいつでも必要な文書等を取り出したいですか?問題ありません。グッドシンクアカウントで接続されたすべてのリモート機器から簡単にデータを取り出すことが可能です。これにはモバイル機器も含まれます。

Unattended Service

グッドシンククラウドストレージ

弊社独自のクラウドサービスは高速で安全で安価です。グッドシンクのインタフェースを使うことで安全でしかも簡単なバックアップや復元をどの機器からでも可能にします。

ソリューション比較

WDシンク グッドシンク for WD
無料版
グッドシンク for WD
プレミアム版
iWDマイクラウドNASへのローカル接続
iWDマイクラウドNASへのリモート接続
i同期サービス
iバックアップサービス
i許容エンドポイント数 1 3 5
i許容ジョブ数 1 1 無制限
iブロックレベル転送
iバンド幅制御
iバージョン履歴管理 ファイルに基づく ファイルと日付に基づく ファイルと日付に基づく
iバックアップと同期サービスの自動化
iクラウドストレージサービスサポート
iサードパーティーファイルシステムサポート
iアンアテンディドなサービス
iサポートするOS Windows と Mac (32ビットのみ) Windows, Mac, Linux, NAS. Windows, Mac, Linux, NAS.
i価格 無料 無料 3,300/年